鉄道模型 知多鐵道

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウト(HO)を弄る 14ー(56)

<<   作成日時 : 2017/10/17 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 HO(16番)ゲージで、鉄道模型を楽しんでいます。
 新レイアウトは、完成してしまいました。
 そこで、次に何をなすべきか、良いアイデアが浮かばず、思い悩んでいます。
 先日、孫たちと運転会を開催しました。
 ところが、車両がかなりスローでしか走行できない区間が発生しました。
 以前から気にはなっていたのですが、レイアウト作成時に金属ジョイナーに塗料が流れ込んだことで、通電不良となったようです。
 そして、一度、金属ジョイナーの上部を開いて取り出し、塗料をそぎ落として嵌め直してみましたが、確りと線路と密着させることができませんでした。
 これが、電圧降下区間を作ってしまったようです。
 そこで、今回は、この通電不良区間に、新たに給電することにしました。





電圧降下区間の確認をします。
 運転会で、電圧降下を起こした車両で行います。
画像

走行させました。
 室内灯が、垂れ下がっていました。
 後で、直しておきます。


電圧降下の原因箇所です。
 この金属ジョイナーを圧着することができませんでした。
画像

電源用フィーダーとして使います。
 TOMIXのN用電動ポイントコードと延長コードです。
画像

電源用コードを半田付けします。
 ジョイントの先に半田付けします。
画像

半田付けしました。
画像

電源供給用分岐コネクターです。
 3か所に供給していましたが、供給先を4か所にするため、1つのコードから分岐させることにします。
画像

コードを切断しました。
 新たな電源供給先コードと接続させるため、切断しました。
画像

新たなコードと繋ぎました。
 半田付けしました。
画像

被覆しました。
 この状態で、電源を入れたところショートしてしまいました。
 新たなコードの極性が、逆だったようです。
 つなぎ直しました。

画像

対策工事完了後の走行動画です。
 電圧降下区間は、解消しました。

背景画を戻しました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウト(HO)を弄る 14ー(56) 鉄道模型 知多鐵道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる